設計者が知っておくべき機械加工におけるVA・VEコストダウン

島形状追加による精度向上事例

2-2b

高精度部品において平面度を出すためには、部品が安定して固定されていることが重要です。上記のような部品は部品を支える箇所が3点しかなく、不安定になるため特殊な治具等を製作して加工する必要があります。

2-2a

島形状を追加し、安定して固定できる形状に変更することで高精度の加工が可能になります。追加した形状は後加工で除去を行うことで、当初の必要形状を得ることも可能です。
平面度が必要な部品を加工するためには、確実に加工機にチャッキングを行うことが必要です。形状が不安定で精度が出にくい部品は、安定のために足を追加し加工することで安定した平面度を出すことが可能になります。