設計者が知っておくべき機械加工におけるVA・VEコストダウン

形状変更による精度向上(クランプ性向上)

2-4b

複雑形状部品は加工のためにクランプ箇所が重要になりますが、上記図面においては適切なクランプ箇所が存在せず、特注の治具を作成しなければ加工が困難です。

2-4a

ワークに対してクランプのための穴を設けることで加工が容易になり、コストダウンを実現できます。特注で治具を作る必要もなくトータルコストダウンにつながります。
複雑形状部品は加工機へのクランプが難しく、特注治具の製作が必要になることが多くなりますが、設計段階でクランプ用の穴等を設けて置く事で治具等の作成の必要がなくなりコストダウンにつながります。