設計者が知っておくべき機械加工におけるVA・VEコストダウン

形状変更によるコストダウン(工具パス改善)

3-5b

上記図面においては内部を加工するためには、1方向からの加工になり工程時間が掛かってしまいます。また工具の折損等も起きやすく、コストアップの原因となります。

3-5a

切削のための工具パスを考慮することで加工が容易になります。他方向から効率よく加工することができるため工程時間を短縮すると共に、精度向上にも繋がります。
高精度複雑形状部品の内部の加工等はワークの壁等に阻まれて、加工する方向が限定されることが多くあります。設計段階から工具がどのようにワークに当たって加工するかを考慮し、工具パスのための穴形状等を設けておくことで加工時間を短縮することができ、VA、加工コストダウンを実現することができます。