設計者が知っておくべき機械加工におけるVA・VEコストダウン

設計表示方法の変更による測定方法の簡略化 (ねじ穴表記法)

5-2b

内面加工の複雑形状部品において、内面の寸法指示の箇所によっては測定が不可能なケースがあります。

5-2a

寸法計測が可能な点に寸法公差を指定するか、加工機上での簡易計測で問題ない場合はその点を図面中に指示することで測定が可能になり、コストダウンを実現することができます。
内面部分は測定が行いにくいケースが多く、内部に測定の指示が入っている場合は特注の測定ゲージ等を製作する必要があります。部品の仕様上必須でない場合は、同時加工、複合加工時の機上測定で可とすることで測定の工数を省き、VA、コストダウンを実現することができます。